<!-- --> HTMLの コメント

HTMLコードでのコメント、<!-- -->

師匠

HTMLコードの中 では、<!----> で囲まれた文字列は、 コメント として扱われて、表示されない。
下の例では、<!-- --> というコードがあるけど、実行結果には、なにも表示されてないな。

師匠

<!----> の間に文字列を書いてみるで。

<!-- ここに書いても、ブラウザには表示されない。 -->
弟子

表示されませんね。

師匠

次、改行が入っても、全部コメントになる。

<!-- 

 改行が入っても
 ここはコメント

-->
師匠

HTMLコードに「松竹」と入れてみる。

松竹
松竹
師匠

「松」と「竹」の間にコメントを入れてみる。

<!--
	
コ

メ

ン

ト

-->
弟子

コメントの有る無しに関わらず、実行結果は同じですね。

師匠

そうや。
コメントは 全く存在しない扱い なんや。

師匠

ただし、 HTMLソースを見ると、コメントは丸見えや! ということを、忘れてはいけない。

弟子

師匠

「ソース」言うても、「オタフク」や無いで。
「丸見え」言うても、「パ○ツ」や無いで。

弟子

??

師匠

ギャグのセンスが無いヤツは、去れ。

弟子

???

師匠

「オタフクソース」とか「パ○ツ丸見え」とか知らんのか?

弟子

????

師匠

もう、ええわ。
お前には期待せーへん。

閑話休題。。。

師匠

書いたHTMLコードを実行。
もしくは、ここをクリックしてもエエで。

師匠

「松竹」って表示されているな。
そこ画面上で、 右クリック から、 ソースを表示 。( ← オタフクや無いで。 )

師匠

そうすると、しっかりと コメントが 丸見え なんや。 ( ← パ○ツや無いで。 )

師匠

つまり、 ユーザに見せたくない情報 は、 絶対にコメントに書くな! ってことや。

弟子

なるほど。
コメントに書いても、ユーザには丸見えだ、ということですね。

師匠

そうや。
ところで、オタフクの意味は分かったんかいな?

弟子

へっ?

復習

  • HTMLコードの中では、<!----> で囲まれた文字列は コメントになる。
  • ただし、ソースコードには、コメントは そのまま表示されるので、 重要な情報は コメントに書かない